「2009」「平成21年」 営業支援センター|営業研修|講演、セミナー|販路開拓のスペシャリスト|コンサルティング|営業相談|バイヤーズ株式会社

 営業は一に仕掛け二に仕掛け、三四が無くて五に仕掛け。営業は仕掛けで決ま る!

コンテンツ

登内より

公職歴等

講演・セミナー・研修実績(公的機関)

コンサルティング実績

受講者の声

会社概要

営業支援センターウェイ

営業支援センターの軌跡

コンサルの使い方

効果の出る営業系研修の作り方

料金について

メディア掲載情報

ニュースリリース

5円玉プロジェクト

五円玉プロジェクトとは

5円玉プロジェクトに参加した理由

五円硬貨を磨き上げながら想うこと

5円玉プロジェクトに参加してみて

講演、セミナー、研修等のお申し込みについて

講演、セミナー、研修

現在新規の受付は停止しております

お問い合わせ

取材、その他

社会貢献活動

各種支援団体

支援先企業

夢の環境装置ホワイトゴート

失敗しないゼロからの起業営業支援センターの母体のバイヤーズ株式会社 が尾形恵子さんのビジネス書に掲載されました。「起業家育成のプロが教える「失敗しない」ゼロからの起業」

■メルマガ再スタートします
新タイトル:心の扉−中小経営者の心のカンフル剤−
このメルマガは代表の登内が「自分の体験が少しでもお役に立てば・・・」との 想いから魂込めて書いてます。様々な事情で心が折れかけている中小企業経営者 やそのご家族などに読んでいただければと思います。
※心の扉は2009年よりスタートしました。それ以前は「営業仕掛け事例レポート」 の内容になりますので、予めご了承ください


バイヤーズ株式会社
カスタマーサポート
AM9:00〜PM5:00
日祭休
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷2-22-7
Tel:03-5778-4875
Fax:03-5778-4956

ホーム > 5円玉プロジェクトに参加してみて

バイヤーズ11周年企画!

5円玉プロジェクトに参加してみて...

シンコーギヤーの皆さんとバイヤーズの登内社長
シンコーギヤーの皆さんと営業支援センターの登内

プロジェクトに使用した「幸せを呼ぶ、LUCKY HONU(ラッキーホヌ)シール&生まれ年の5円玉」

■プロジェクトを通じて思った事

私たちが登内先生に営業セミナーで初めてお会いしてから、早いもので10ヶ月 が過ぎました。この10ヶ月の密度・充実度というものは半端ないくらいです。 初めて齋藤と私がお会いした時は、まさかこんな親密な関係に発展するとは思い ませんでした。
一般的にセミナーというものは、「その場限り」というのが当たり前だと思って いました。しかし、登内先生は少し異色でと言いますか、おかしい位に親身にな って我々にアドバイス等を下さいました。とても感謝しています。有難う御座い ます。
これも運が良くと言いますか、景気がこんな事になったお陰と思いはじめました。 動きの遅い私を何度となく尻を叩いて頂き、今日がある事を忘れずに行きたいと 思います。きっと成果としてお返しいたします。

また、今回のホヌプロジェクトに出会えて感動の一言しかありません。実働は、 齋藤が担っていますが、私もよく言われています様に、当事者になりきり結果に こだわって行きたいです。 まず、プロジェクト通じて「お客様の顔はわかりませんが出会いが生まれたこと」 に、人としての「存在感」を感じられました。また、同時に責任の重さにも触れ る事が出来ました。

齋藤が最近、昔以上に前向きなった気がします。背景としては手探りではじめた ものが、だんだんと形となして、見知らぬ人から感激・感動の一言を頂けるから です。そして、それは彼自身が見返りでなく「使命」としてお客様からの声に応 えているからではないかと思います。

私は賢くないので、正直、まだ登内先生を満足させられませんが、いつか成長し た姿を見せれる様にこれからも少しずつ努力します! このプロジェクトを体験できて心より感謝しています。有難う御座いました。 これからも色々な面でシンコウギヤー、そして両毛ものづくりネットワークを宜 しくお願いします。

株式会社シンコウギヤー 代表取締役社長 梅澤 隆司

注)両毛ものづくりネットワークとは両毛地域(群馬県桐生市、太田市、館林市、 栃木県足利市、佐野市を中心とした一帯)の下請け製造業が集まり、新たなもの づくりをチャレンジしている団体。地域自治体や大学機関、金融機関等がサポー ターでいる。
シンコウギヤーの梅澤君は、その会の会長を務めている。   登内

プロジェクトに使用した「幸せを呼ぶ、LUCKY HONU(ラッキーホヌ)シール&生まれ年の5円玉」

■プロジェクトを通しての感想

はじめに、このホヌプロジェクトを実現させるにあたり、登内さんを始め、関係 者の方々、また、応募してくださったモニターの皆様にはこの場を借りて深く感 謝申し上げます。
モニター結果を集計するために、応募してくださった皆様のアンケートを読ま せていただきました。一人一人のアンケートを読ませていただいているうちに、 僕はすごい事をしているのだと気付きました。僕は皆様に「感動」を与えている んだ!喜んでいただけているんだ!と実感しました。 皆様の声の中で、「感動した」「幸せになれそう」「元気が出た」「頑張って いきたい」などたくさんの前向きな言葉がありました。僕が提供したものでこん なにも人の心を動かす事が出来て私自身幸せですし、本当にやって良かったと思っ ています。何よりも僕にコメントくださった皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。

皆様だけが喜んでいただくだけでなく、提供させていただく僕自身も喜ぶ事が 出来てしまうこのプロジェクト。今の日本が忘れかけていた大切な何かがここに はある気がします。 ホヌプロジェクトを通して僕自身が皆様のおかげで前向きになれましたし、さ まざまな経験、体験ができ、成長できた気がします。

これからも皆様と僕達お互いが喜べるものを世に出していきたいと思っています。 そしてさらに頑張っていきますので応援宜しくお願いします。

株式会社シンコウギヤー 齋藤 琢哉

御礼

〜ラッキーホヌ&5円玉プロジェクトに参加いただいた皆様へ〜

歴史のある群馬県の歯車メーカーの社長が3年前に世代交代しました。 そのころは仕事もあり、経営も順調で、前社長(現会長)もほっと胸をなでおろ していたことでしょう。 それが昨年のアメリカ経済の落ち込みです。 結局クライスラーに続き、GMまで破産してしまいました。 こんなことを誰が予想していたでしょうか? 下請企業にはこれからますます影響が出てきます。 不安から恐怖、そして絶望へと変わろうとしています。 会社を引き継いだ社長は真っ暗闇の未来に眠れぬ日々を過ごしておりました。

当時、そんな状態だった社長がようやく少し元気を取り戻しはじめました。 それは23歳のまだ歯車以外の世間をほとんど知らない青年によってです。
彼は誠実に5円玉を磨き続けました。 >業界の人たちから「あそこはあんなことしていて大丈夫か?」と陰口を叩かれな がらも、依頼のあった方々のために手にまめを作りながらコツコツ5円玉を磨き 続けました。
そのときは、かすかな希望だったかもしれません。 社長自身も半信半疑で動いていたかもしれません。 でも「このままほっておいてはいけない。何かしなければ」の想いで、5円玉プ ロジェクトに参加したことでしょう。

モニターの方の写真とメッセージまだ売り出していませんので、売上げという成果は何も出ていません。 しかしながら、モニターに参加いただいた方々からのあたたかいメッセージで彼 らは「誇り」を取り戻しました。そして「人としての存在感」を改めてかみ締め ることが出来ました。 まるで「あなたは世の中に必要な人なんだよ」と神に認められたような感覚かも しれません。
皆さんからのコメントを私も読みながら、胸がぐっと来るものを感じます。 見ず知らずの若者を一生懸命応援してくれます。 私も含めて、5円玉プロジェクトに関わった人たちみんなが、「世間ってそう捨 てたもんじゃない」と実感した瞬間でした。
本当にありがとうございました。

モニターの集計中ですが、非常に反応もよく、アンケートをくれた人の70%以 上の人たちが、買いたいと言ってくれました。 当初1/3の方がそう言ってくれれば販売をGOしようと考えていたのに、想像 を超えた驚きの数字でした。 ギフトやさんの社長も「ノベルティとして使いたい」と提案してくれました。
さあ、これからが本番です。 皆様が更に満足いただける商品に仕上げていきます。

同時に、この歯車メーカーは「新たな歯車の開発」に着手することになりました。 名前だけは決まっています。「エコギヤー」です。(商標登録申請中) その製品は生活者の皆様には直接的に縁のあるものではありませんが、ブルドー ザーなどの建設機械や自動車の中で使われます。 もし、エコギヤーという名前を新聞やニュースで見かけたとしたならば、「あの 5円玉職人の齋藤さんたちが開発したもの」と思っていただいて間違いないこと でしょう。 そして「最悪の状況からここまで復活したんだ!」と思ってあげてください。 彼らは絶対に成し遂げます。
群馬県太田市にあります株式会社シンコウギヤーという今は小さな歯車メーカー を今後とも応援よろしくお願いいたします。

平成21年6月3日
バイヤーズ株式会社 代表取締役 登内 義也

追伸
5円玉プロジェクトには、今後もシンコウギヤー以外にも、様々な下請け企業さ んたちが参加しますので、末永く見守っていただければと思います。


※当サイトの全てのテキスト、画像等の無断使用、転載、転用は、固くお断りいたします。
Copyright 1998-2009c バイヤーズ株式会社 Allrights Reserved.